園のこだわり

秘密基地作り(5歳児)

2021年3月17日

今日は子どもたちがとっても楽しみにしていた「秘密基地づくり」がありました。子どもたちが話し合いをし5グループにわかれて秘密基地づくりスタート!まずは一人ずつ段ボール選びからはじりました。段ボールを取りに行く順番も自分たちで決めましたよ!(^^)!たっくさんある段ボールの中から選びましたよ✨

 

すぐに選んで持っていく子、大きさや形を考えて悩む子とそれぞれ考えながら納得できた段ボールを厳選して持って行きました!

 

グループで話し合ってどんな秘密基地にするのか決めてから作り始めました!「ここトンネルにする?」「この段ボール使っていい?」「冷蔵庫作っていい?」などグループのお友だちに確認したり相談したり時には助けあったりしながら夢中で作っていました。また、作っていく中でセロハンテープ、ガムテープといったテープの種類も使いわけながら作っていましたよ!女の子は比較的カラフルでかわいらしく作っているのが印象的で、男の子はダイナミックに大きなものを次々と作り出していました( *´艸`)作っている時の表情がまた真剣でかわいらしかったです!

 

秘密基地の紹介をします!

この秘密基地は女の子だけの5人のグループでした。かわいい猫のドアから始まり、中には水道に石鹸、収納棚などがあり住み心地が抜群だそうです❤

 

次の家は、男の子3人女の子2人の秘密基地です!(^^)!トンネルの入り口には煙突が飛び出ていてそこから周りを見わたせるようになっています。中にはなんとお風呂に机があり後ろの壁にはおやつを受け渡しできる窓があります。丈夫に作った家だそうです(^^♪

 

次は男の子5人で作った秘密基地です。この家はなんと屋根があり冷蔵庫も中にあります。望遠鏡がたくさんある家となっていますよ!セキュリティー抜群の家だそうです(*^^*)

 

次の秘密基地は女の子5人のグループが作った秘密基地です。この家の扉の上には「がんが」という妖怪が出てくるよ。という注意書きがしてあります(^^♪そして虹色の窓にテントウムシ柄の壁とメルヘンチックな家となっています(*^^*)女の子らしい家となっていますね!なんと1LDKの作りとなっています(*´▽`*)

 

最後は男の子4人で作った基地です!トンネルの扉と反対側には丸い扉があります。新聞紙はシート代わりに使えるようです(^◇^)壁が1番高く強い家だそうです!( *´艸`)

 

 

それぞれ同じ秘密基地は1つもなく、子どもたちも大満足な1日となりました。そして今日は園庭に秘密基地をだしておひるごはんを食べました。日差しが強かったですが友だちと協力して作った秘密基地で食べる給食はいつも以上においしく食べることができたようです(#^^#)

 

みんなとっても嬉しそうな笑顔で食べていますよね♥

 

今回の秘密基地作りを通して、友だちと話すことの難しさや協力することの楽しさを味わうことのできた時間となりました。保育園でなければできない経験だったとおもいます。秘密基地作りでの経験を小学校でも思い出して友だちとの関わり方へといかしてほしいです(^^♪さくら組の子どもたちが楽しんでくれたこと、思い出となってくれたことが、私たちにとって1番嬉しい出来事となりました。卒園まで残りわずかですが毎日全力で楽しんでいきたいと思います!

 

5歳児 担任 米元

このページの一番上へ