園のこだわり

指先を使って♬

2021年2月15日

2月も中旬になり、ゆり組さんの2階への移行まであと少しになりました。

1月からは移行の練習も始まり、「もうちょっとで2階行くのー?」と、子どもたちは今からとても楽しみにしているようです。

 

さて、ゆり組さんの子どもたちは戸外で体をたくさん動かして遊ぶことはもちろん大好きですが、最近では手先・指先を使った遊びや玩具にも興味をもち、よく遊んでいます。今日はそんな子どもたちの最近の様子を紹介してみたいと思います。

 

まずはこれ!!

    

洗濯ばさみでを使って動物を完成させていく遊びです。

指先にぎゅっと力を込めて夢中になって遊んでいましたよ~!!!

 

こっちでは・・・

      

お箸やスプーン、トングを使ってお皿から動物の口にスポンジを入れる遊びです。

これは、お箸の練習にもなり、給食でお箸を上手に持てる子どもが増えてきました~(*^-^*)!!

 

日常でも・・・

      

給食の後は、空っぽになったお弁当箱を自分で包むことに日々チャレンジしています!!

最初は「できな~い!!」と苦戦していた子どもたちですが、最近は「先生!見ててね!!」「自分でできるよ!!」と意欲をもって頑張ってくれていますよ!!

 

手先が器用になってきて、日々色々な成長を見せてくれる子どもたち。

移行後も無理なく、子どもたちが毎日楽しく園生活を送れるよう私たちも全力でサポートしていきたいと思います。

 

2歳児担任 蓮沼

 

 

 

 

 

 

このページの一番上へ