園のこだわり

毎日充実しています!

2021年2月8日

 子どもたちの生活は、毎日いろいろな事があって充実しています。そのような中で、今回は、私が出会った先週からの出来出来事の中からいくつか紹介したいと思います。

まず、月曜日、ゆり組さんのお部屋がにぎやかだったので行ってみましたら「クッキング」の最中でした。ブロッコリーをのせたピザづくりをやっていて、ちょうど出来上がる頃でした。出来上がるまではきちんと座って待っていましたが、食べる時はにぎやかになり「おいしいねえ!」がたくさん聞かれました。満足そうでした。

 火曜日は、写真撮影と節分の行事でした。写真撮影では、子どもたちを少しでもカメラに向けようとしてアンパンマンなどのカードを掲げながら声かけをしていた写真屋さんの努力に感動しました。自分たちでも撮っていました。いい写真が撮れましたよ。

次は節分の行事でした。うめ組さんともも組さんが、鬼のお話を静かに聞いていました。この後赤鬼・青鬼の登場でしたが、やっつけようとゴムポールを投げつける子、泣いて逃げたりしがみついたりしている子など大騒ぎでした。私の周りにも何人かしがみついてきていて鬼退治の写真を取り損なってしまいました.

 金曜日、廊下を見てみるとひよこ組さんの二人が遊んでいました。そこに保育者が玩具の入った容器を持ってきましたが、そっちの方へハイハイしたり少し歩いたりして向かっていき、容器の中に頭を突っ込みながらおもちゃを探していました。かわいいでした。

 土曜日の昼過ぎには、さくら組さんをのぞいてみました。この時はお絵描きや迷路遊びをしていましたが、日頃から小学校入学に向けての学習等いろいろな事に頑張っているということでした。

 今朝、「行ってきまーす。」という声が廊下で聞かれました。行ってみると、ゆり組さんの5人が移行の練習のために2階に出かけていくところでした。うれしさいっぱいを感じました。

 いろいろな体験で多くの気づきが芽生え、成長しているんだなあということを感じました。子どもたちの成長のためにこれからも頑張っていきたいと思います。

 

副園長 竹添 

 

このページの一番上へ