園のこだわり

お芋のてんぷら!

2020年11月11日

今日は、お芋のてんぷらを作って食べました。

さつまいもは、5月の連休明けにプランターに20本ほど子どもたちが植えたもので、先週の金曜日に園庭で遊んでいたゆり組やばら組のお友だちが収穫してくれました!

テラスにテーブルを準備し始めると・・・園庭で遊んでいたばら組のお友だちがすぐに数名やってきて何か食べられると察知したようで(笑)、電気コンロや材料など運ぶうちにほとんどのばら組のお友だちがテーブルの近くに座っていました。そして、てんぷら作りを始めると・・写真で分かると思いますが、それはそれは、真剣な眼差しでみていましたよ!!

てんぷらが出来上がると、静かに見ていたばら組のお友だちがすぐに『食べる~!食べる~!』と口々に言って、食べられるのを待っていました。少し冷まして一口サイズに切ってから渡してあげると、すぐに、食べていました。

一口サイズではありましたが、全クラス入れ替わって食べることが出来ました。試食程度だったので、美味しく感じられたのだと思いますが、『めっちゃ美味しい!』とか『甘いね~!』などと声が聞かれました。

是非、ご家庭でも子どもたちと一緒に作って食べてみて下さいね!

 

 

主任  茂利

このページの一番上へ