園のこだわり

楽しい園庭あそび~(ゆり組)

2020年4月24日

今年度も始まってもう少しで一ヶ月が過ぎようとしています。

新しい環境にも少しずつ慣れてきて、朝の登園もみんな元気いっぱいで登園してくれます。

最近のゆり組さんの園庭あそびの様子をお伝えします。

最近はほとんどの子どもが自分で靴下と靴を履けるようになっています。たまに、「履かせて~♥」とお願いしてきます。

少し暖かくなって過ごしやすくなってきたこともあり、お友だちとかけっこをしたり追いかけっこをしたりと、とても楽しそうに外を駆け回っていますよ。

また、ダンゴムシを手に乗せ「見て~!!」とアピールする子どもがいたり、直接触るのはちょっぴり苦手でバケツに入れて、よく観察してる子どももいます。

今年のテーマの「生き物」に触れて、嬉しそうな子どもたちの姿をよく目にします。

女の子たちは園庭の花壇に咲いている花にとても興味津々で「綺麗~!!!」や「いい匂い」などとお友達と会話しています。

 

遊具の下ではたくさんのお友達がいます。遊具の下を覗くと「キャ~」と言って逃げていきまた遊具の下に帰ってきます。

道路が見える柵では「バイクだ~」と道路を眺めています。たまに大きいトラックが通ると!と「大きい」と言っています。最近は選挙の車が通るのでみんな興味津々で道路のほうに走っていく姿がよく見られます。

お友だちの靴が脱げていたら手伝ってあげる姿も見られました。とても優しいゆり組さんです!!

「ここ何~?」っ気になって穴を掘る姿も見られました。

毎日子どもたちの発想にはすごく驚かされています。

「なんか、音が鳴る~」

壁をトントンとしていると急に、、、

「鬼が来た~」と逃げる子ども達。

毎日保育者の新しい遊びに子どもたちも楽しそうに遊んでいます!!

これからも様々な遊びを子ども達とたくさん遊んで毎日楽しく過ごせるようにしたいと思います。

二歳児担任 平原

このページの一番上へ