園のこだわり

いつもありがとう!遊具さん

2020年2月7日

園庭にどっかりと座っている遊具さん、平成20年2月に設置されて以来12年間も子どもたちを見守り育てていただいてきています。遊具は、子どもたちを外遊びへと導き、さらに興味・関心をもたせて運動意欲や主体性等を育んでくれます。さらに、難しいことにチャレンジしていこうとする気持ちや何とか目的を達成しようとする創造性も育んでくれます。コミュニケーション能力育成にも大きく役立っています。いい事がいっぱいあります。遊具さんをじっと見ていると、子どもたちが自分の上で楽しそうに動き回るのを見てとても喜んでいるように思えます。“遊具さん、いつもありがとうございます!”

 

 

 

 

 

 

 

ところで、子どもたちのことを理解しようという思いで私も実際に遊具に乗って動いてみましたが、外から見ただけでは気づかない楽しさや魅力を感じることができました。意外と体力を使いました。遊具さんの様子をいくつか写真で紹介したいと思います。

子どもたちの中には、ついはり切り過ぎてけがをしたりけんかになったりする時もあります。大きな事故は避けなければいけませんが、軽微なものはその子にとって教訓にもなっているようです。

今後も、安全対策を十分に行うとともに有効活用を工夫していき、成長を見守っていきたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。

副園長 竹添

このページの一番上へ