園のこだわり

貯金箱の手作りおもちゃ(*´ω`*)

2020年2月4日

今日は最近作った、0・1歳クラスの手作りおもちゃをご紹介したいと思います。今回作ったのは、貯金箱のおもちゃです(^O^)おもちゃのお金をつくり手先の運動になるように貯金箱を準備してお金を入れる遊びを考えました。普段はペットボトルキャップをプラスチック容器の穴に入れて落とす「ぽっとんおもちゃ」をしている子どもたちですが、最近ペットボトルキャップを簡単に入れられるようになっているので、ちょっぴり難しくしてみました。

手作りのお金です。10円・100円・500円・1000円と大きさもそれぞれで貯金箱の細い隙間に大きさや向きも考えて入れるようにしました。お金はこんな感じです(*^^*)

 

始めは手でつかむのがやっとだった子どもたちですが、何回かチャレンジすることで貯金箱お中にも入れることが出来るようになってきました。

 

ひよこ組さんの小さな手と手首を上手に動かしながら、貯金箱の隙間に「よいしょ、よいしょ」と言いながらお金を入れていましたよ(*^▽^*)なかなかお金の入れれないひよこ組さんの様子を見て、ばら組のRちゃんがお手伝いをしながら、貯金箱の遊び方の手本を見せていましたよ(^^)/とても優しいばら組さんの姿にほっこりでした。

貯金箱で遊ぶ際に1000円しか入れない子、10円しか入れない子と、入れるお金の種類も様々でした(‘ω’)

 

0.1歳児の子どもたちのおもちゃとして作ったのですが、2歳児でも以上児の子どもたちにも人気で真剣に貯金する姿も見られました。年齢問わづ遊んでくれたのでうれしく思いました(*^▽^*)

 

手先を使ってあそぶおもちゃを見つけるのは難しいですが、100均に売っている貯金箱を購入すれば、ご家庭でも楽しめるおもちゃなので是非、子どもたちと一緒に楽しんで遊んでみてくださいね(*^_^*)

 

 

0.1歳児 担任 米元

このページの一番上へ