園のこだわり

簡単!大福もちを作りました‼

2019年3月20日

今日は、さくら組さんと簡単クッキングで大福もち作りをしました。

子どもたちが白玉粉や砂糖・水を入れかき混ぜてくれた物を鍋に入れて13分程加熱して待ちました。

 

IMG_5359[1]  IMG_5365[1]

IMG_5364[1]

IMG_5366[1]

その間に、先週話をしていて大福もちの中に入れる餡(中身)を子どもたちが・・3種類(小豆のあん・チョコ・チーズ)決めていたので、各自、取りに来て待っている間は・・・ 匂いを嗅いだり・食べる真似をしたり・友だち同士で会話しながら待っていました。

IMG_5368[1]

IMG_5372[1] IMG_5374[1]

また、出来上がる前に手にべたべた引っ付かないようにきな粉をつけて待ちました!

IMG_5369[1] IMG_5371[1]

IMG_5375[1]

出来上がって、小さくちぎった大福もちの生地を少し伸ばして餡(中身)を入れて包んで食べました。生地をもらった時は温かいとかやわらかいとか感触を楽しんでいる感じが見られていましたが、生地を伸ばして餡(中身)を入れる時になったら・・・破ける~はみ出る~チョコが溶けるなどと悪戦苦闘しながら作っていました。な・の・で・・『包んだお友だちはお口に入れて食べて~』と言うと、口々に『美味しい』という言葉が聞かれ、『まだ、食べたい~』

『もう1個たべたい~』と嬉しい感想が聞けて良かったです!

IMG_5378[1]

320 IMG_5381[1]

あっという間に食べ終えてまだ食べたい余韻を残しつつ終わったのですが、思い起こせばさくら組さんは、ばら組の頃からクッキングに興味を持っていて、ブロッコリーなど湯がく時もじっと見入っていてよく野菜も食べてくれました。これからも食にたいして興味・関心を持って育ってほしいと思います。

 

 

主任  茂利

 

このページの一番上へ