園のこだわり

靴下と靴、自分で履けるよ (^-^)

2018年9月5日

9月になって、ゆり組さんの靴下入れがリニューアルされました。

これまでは、5~6人分が入るケースに入れて、園庭に出る時はまとめてテラスへ移動させていたのですが、これからは個人のロッカーに一つずつ靴下入れがついているので、子どもたちは自分で出し入れするようになりました。

IMG_0176[1]

IMG_0177[1]

今週月曜日に初めて使ってみた子どもたちですが、使い方を一度教えてあげると、すぐに覚えて自分で出し入れをし、その場で靴下を履くことが出来ていました。

IMG_0172[1]

IMG_0175[1]

以前はテラスで自分の靴下と靴を持ってきて履いていたので、やや混雑気味だったのですが、お部屋で靴下を履き終わった子どもから順にテラスに出てくるので混雑は解消されて、靴を履くのもスムーズになりました。

IMG_0178[1]

IMG_0183[1]

少し前までは「靴下はけな~い!」「靴、して~!」

と保育者に助けを求めてくることが多かった子どもたちですが、

今ではお友だちとおしゃべりしながら、余裕で靴を履けてますよ。

IMG_0182[1]

毎日の生活の中で、自分で出来る事がどんどん増えていってるゆり組さん。

ピンク帽子のもも組さん(3歳児クラス)に憧れて、もっともっといろんな事が出来るようになりたいみたいです。

そんな子どもたちの気持ちを大切に育みながら、進級に向けての準備を少しずつ進めていきたいと思っています。

 

ゆり組担任 島崎

 

 

 

このページの一番上へ