園のこだわり

新しい手作りおもちゃが増えました!(ひよこ・ばら)

2018年8月7日

竹之迫保育園では今年度「絵本」を保育テーマにしています。ひよこ・ばら組のお部屋ではこれまでに、はらぺこあおむしに登場する蝶の大きなオブジェを飾ったり、手作りの太鼓を用意したりしました。今回、新しく手作りおもちゃを作ったので紹介したいと思います(^-^)

 

IMG_2557[1]IMG_2508[1]まず、ブルーシートに乗り物や食べ物を貼って作った手作り道路です。白いビニールテープで道路の中央線までリアルに作られています。子どもたちは乗り物のおもちゃを走らせるだけではなく、シートに貼ってある食べ物を指差して保育者に物の名前を聞いて食べる真似をして遊ぶこともあります。

 

 

 

そして押し入れの下のスペースには、段ボールハウスが2件建っています。ピンク色の「★アンパンマンのおうち★」と、水色の「★ミッキーマウスのおうち★」です。家の中にはアンパンマンやミッキーマウスのキャラクターがたくさんいて、とてもワクワクします。

IMG_2524[1]  IMG_2528[1]IMG_2527[1]

家には次々と子どもたちがやって来ます。家と家の間の布団が敷いてある場所を好むお友だちもいますよ。

IMG_2553[1] IMG_2568[1]IMG_2551[1]

 

「アンパンマンタッチ~」と楽しそうなHちゃん。

IMG_2560[1]

三人仲良く川の字に並んでみるお友だちも。

IMG_2565[1]

 

手作りおもちゃとは違いますが、最近保育室にたくさんのぬいぐるみを頂きました。

IMG_2545[1]

その中でもクマのぬいぐるみは、サイズが小さくて抱っこやおんぶに引っ張りだこです。

口にくわえてみるT君、手作りエプロンの袋に入れて抱っこするMちゃん、「ぎゅう」と抱きしめるNちゃん。遊び方は様々です。

IMG_2571[1] IMG_2539[1] IMG_2547[1]

 

最後に段ボールバスです。家電用の大型段ボールで作ってあるので、ビックリするくらい大きいですよ!バスは近日お部屋に登場します。子どもたちがどんな反応をしてくれるのか今から楽しみです(^^♪

IMG_2573[1]

 

こんなに大きな手作りおもちゃを作るのは初めてで、試行錯誤しながら作りました。でも大変な思いをした分、子どもたちが手作りおもちゃで楽しそうに遊んでいる姿を見た喜びも大きかったです。手作りおもちゃを通して、子どもたち同士の交流が広がる様子を見ることができました。これからも様々な遊びの中で子どもたちが成長していけるような保育環境を心掛けたいと思います。

 

0・1歳児チーム 担任 田平

このページの一番上へ