園のこだわり

新メニュー登場!!

2018年6月8日

今日の献立は、

★白身魚のめんたい焼き

★ところてんサラダ

★えのきのすまし汁 でした(`・ω・´)!

3品のうち2品が新メニューです!

 

IMG_5812[1]

まずは魚のめんたい焼き!

IMG_5813[1]IMG_5817[1]IMG_5819[1]

明太子の皮からはがして調味料につけます。魚をよく見て見るとちいさなつぶつぶの

明太子がたーくさんあります\( ‘ω’)/🌌 白っぽく映っていますが、実際はきれいなうすピンクでした♪

 

あとは約1時間漬けておくだけ。。。。

と思ったら

IMG_5820[1]

ねぎもあったーー!と急いで切る姿も見られました。(笑)

IMG_5825[1]IMG_5828[1]

いざ焼いてみるととってもいい香りがしてきました😄😄

 

そしてつぎは、、

初登場のところてん!!! 未満児さんには小さく切ったものを使いました!

IMG_5822[1]IMG_5823[1]

お野菜にまぜてみると、どこにいった、、、?と、なかなか見つけられません(´;ω;`)

IMG_5824[1]

 

食べているかな~?と見て見ると、

明太子に戸惑っているのか、手を付けない子も数名いましたが、

ほとんどの子はすごい勢いで食べていました!!!(((o(*゚▽゚*)o)))

IMG_5829[1]IMG_5830[1]IMG_5831[1]IMG_5832[1]

 

以上児さんは、

IMG_5834[1]IMG_5835[1]

「おいしい~😋💛」といってあっという間に完食していました!!

どれがおいしかった?と聞いてみると魚とお野菜とこたえてくれました(*’ω’*)

IMG_5839[1]IMG_5841[1]

また、明太子だけをお箸でとって食べている子や、

「明太子すきー!」「おいしいよねえ」と会話を楽しみながら食べている姿もみられました✨

 

ちなみに。。。

明太子とたらこの違いは

どちらもスケトウダラというタラの卵が原料で、塩漬けにしたものを「たらこ」、

唐辛子を使用した調味料に漬け込んだものを「明太子」といいます!

そして、ところてんは漢字でかくと「心太」です。これは、ところてんは原料となる天草を

煮ていくとドロドロにとけていき、さめると固まるそうです!これが、「煮こごる藻」だから

「こごる藻葉」と呼ばれ、これからできる製品を「ココロブト」、これがどんどん発展して

ココロテイになり、江戸時代にはトコロテン となったそうです(/・ω・)/✨

(保育園では、たらこを使いました)

 

新しいメニューをいれて子ども達の反応を見るのは給食室の職員の楽しみの1つです!

今月の献立は、まだまだ新メニューが入っています🙋 ぜひお子さんからもお話を

聞いてみてくださいね( ˘ω˘ )

 

お食事チーム 吉満

 

 

 

 

このページの一番上へ