園のこだわり

しっぽとりゲーム

2018年5月24日

昨日うめ組では、実習生の研究保育があり、しっぽとりゲームをしました。

園庭でよくやっているので子ども達もルールを理解して楽しんでいました。

いつもは帽子をしっぽにしていますが、今回は自分たちで絵を描いてしっぽをつくりました!

↓表

DSCN1422[1]

↓裏

DSCN1423[1]

「表と裏と両方描いていいよー」といわれると何書こうかなー?

迷いつつ、自分のグループの果物や女の子の絵など様々なものをかいていました (^^♪

そしてできあがるとこのようにしっぽに!!

DSCN1426[1]

グループで楽しんだり、先生と一緒に楽しんだりしました。

いつもは鬼がしっぽを取るのですが、今回は取られないように逃げながらしっぽを取るというルールだったので

逃げる事に必死だったのでなかなかとれずでした(笑)

今回の研究保育で私自身も勉強になり、子ども達の姿を客観的に知ることが出来て勉強になりました。

保育の中でルールのある遊びを取り入れ、ルールの大切さを伝えていきたいと思いました。

 

3・4・5歳児チーム 坂ノ上

このページの一番上へ