園のこだわり

運動あそび~以上児~

2018年5月17日

今日は、月に一度の運動あそびがありました。

マットと跳び箱を使い体を思いっきり動かして遊びました。

まずは、もも組さん。

マットの上を座って移動。両手両足を使って上手に進んでいました。

また、両手は使わずに足の力で前進!!なかなか進まず、足をばたつかせる姿も見られました(≧▽≦)

DSC06182[1]   DSC06186[1]

次は。。。

お尻を浮かして前進!!途中でスタミナ切れになり、マットの上で止まってしまうお友だちも。(笑)

DSC06187[1]   DSC06188[1]

そして、前転の練習。

跳び箱は、登って進んでジャンプ!!結構な高さの跳び箱に興味津々でした。

DSC06190[1]   DSC06194[1]

最後は、鬼ごっこを楽しみました。捕まらないように必死で逃げる子ども達。

DSC06195[1]   DSC06196[1]

 

次に参加したのは、うめ組さん。

もも組さんの活動と同様、両足のみを使って進んだり、マットに横になって転がっていったりしました。

DSC06199[1]   DSC06201[1]

次は、跳び箱にチャレンジ!!お尻を跳び箱にバウンドしながら上手に飛びこんでいました。(笑)

DSC06210[1]   DSC06211[1]

最後は、鬼ごっこ!!マットや跳び箱の障害物にも上手に避けながら逃げていました。

DSC06212[1]

 

最後に参加したのは、さくら組さん。

マットの上を歩いて進む動きから始まり、お尻を浮かして前進運動へ。

体のバランスを取りながら前転も上手に回っていました。

DSC06217[1]   DSC06221[1]

跳び箱では、低い一段の跳び箱を跳びこえるところから始まり、

段数を増やし、5段を跳びこえられるようになったお友達も見られました。

DSC06225[1]   DSC06233[1]

マットや跳び箱を使った運動あそびでバランス感覚を養う子ども達。

出来なかった事が出来るようになり、達成感や満足感を味わう姿も見られました。

小さなことから少しずつ自信に繋げて行きたいと思います。

 

3・4・5歳児チーム  5歳児担任 田中

このページの一番上へ