園のこだわり

ゆりぐみさんのお楽しみ

2018年4月25日

入園・進級してから3週間が過ぎました。

初めのころは新しい環境に戸惑っていた子ども達でしたが、少しずつ慣れてきて今では笑顔がたくさん見られるようになりました。

そんなゆりぐみさんのお楽しみはなんでしょう?いろいろある中からいくつか紹介していきたいと思います。

まずは、チェック柄の通園リュックです。ゆり組になってから初めて使うようになりました。これがとっても嬉しくて、パパやママに抱っこされていてもリュックだけはちゃんと自分で背負って登園してきます。ときにはリュックをおろしたくなくて「イヤだぁ~」とだだをこねちゃう場面もあったりします。

次は出席ノートのシール貼りです。これも0・1歳クラスでは無かったアイテムですね。手拭きタオルやコップ出しはそこそこに、真っ先に出席ノートを取り出して机も前に行くと、小さな指先でカゴの中から真剣にシールを選んでいます。

DSCF0148

パパやママに日付を教えてもらいながらシールをペタッと貼って保育園での一日がスタートします。

続いてはランチルームです。おいしいおやつと給食をいただく場所は、わくわくしないはずがありませんよね。おやつの時は自分でトレーを取り、おしぼりとおやつの小皿をのせてテーブルまで運びます。椅子に座ると目の前のおやつが気になってしかたない様子です。

DSCF0153

ちらちら見たり・・・さわったり・・・舐めたり?・・・(笑)

お友だちが全員着席するまで待つ時間も、「いただきます」をしてみんなで食べる時間も、楽しくてたまらないランチルームなのでした。

以上、ゆりぐみさんのお楽しみを少しだけ紹介してみました。 子ども達が喜ぶ顔や楽しそうに笑う顔をみるだけで癒される毎日です。

子ども達にとっては長い長い一日を過ごす保育園。寂しい想いや退屈な想いをしないように、快適で楽しい保育園であったらいいなといつも考えています。私たちはこれからも子ども達の想いに寄り添いながら、お楽しみが増えるような工夫をしていきたいを思います。

2歳児担任 島崎

このページの一番上へ