園のこだわり

新しいゾーンでの出来事(机上ゾーン)

2017年2月22日

20日から、3・4歳児と同じ保育室になったゆり組さん。

新しい環境に興味を持ち、積極的に好きなゾーンで遊んでいます。

その時・・・机上ゾーンでの意外な子どもの会話に注目しました。

一緒にひらがなのかいてあるドラえもんのパズルをしていた YちゃんとSくん。

互いにひらがなに興味を持っていたため、パズルをするなかでYちゃんが進んで

パズル合わせをしていて、その様子をSくんが見ていた。

Yちゃんは、文字はわかっていたが、ひらがなの並び順がわからず、

違う場所に置いてしまった時、横で見ていたSくんが

「・・・ぶっぶー!」とYちゃんに言った。すると、

「ぶっぶー!って言わないで!」と少し怒っているようなYちゃん。

Yちゃんは、お友だちに対していろんなことを教えて

あげていたが、それが逆に教えてもらい・・・

Sくんは、お友だちからいつも、教えてもらったり

手伝ってもらっていたが、Yちゃんのことを思って教えて

あげようとした行動に、いつもとは違う互いの様子がみれて

「意外な姿だった!」

「お互いの言葉のやりとりで成り立っているところが成長を感じた」

「最後は、完成して、「「出来たよ」」と笑顔の2人」

この様子を見て、子ども同士のやりとりを大切にして

いこうと思いました。

 

2歳児 常勤 潟山 久美子

 

 

 

このページの一番上へ