園のこだわり

☆小麦粉粘土遊び☆

2016年10月27日

 

以上児さんのクッキングで、うどん作りをしていたので

0・1歳児さんでは、「小麦粉粘土」を使ってうどん作りを真似してみました!!

実際に以上児さんがしていたうどんの生地を足で踏んで、生地をやわらかくする方法を真似して、

小麦粉粘土を袋に入れ、0・1歳児さんも足で踏んでみました。

 

 

小麦粉粘土の柔らかい感触を初めて体感した子どもたちは、少し戸惑う様子を見せながらも

うどんの生地に見立てた小麦粉粘土を、お友だちと楽しみながら踏む姿が見られました。

img_0649img_0651

img_0654img_0656

 

 

子どもたちが踏んでやわらかくなった生地を、先生がラップの芯を麺棒に見立てて一生懸命伸ばします。

「なにができるにかな~??」といった表情を浮かべながら子どもたちは、夢中で先生の作る様子を見ています!!

img_0660

 

生地をまとめて、粘土ベラを使ってうどんの生地に見立てた小麦粉粘土を切りました。

みんなで力を合わせて作ったうどんが、こんな感じです!

ちょっぴり太麺になってしまいました。・・・(笑)

p1130765

 

 

完成したうどんを見て、子どもたちからも笑顔が見られました。

残った小麦粉粘土は、子どもたちの粘土遊びに使いました!

 

Mちゃん「ヘビみたい。」

img_0669

 

Mちゃん「見て見て!丸くなった~。すごいね。」

img_0671

 

先生の真似をして粘土ベラを使って、小麦粉粘土を切っています。

Iちゃん「チョキチョキできた~。」

img_0688

 

 

やわらかくて、ヒンヤリと気持ちのいい感触に、

初めて小麦粉粘土で遊んだ0歳児さんも大喜びです!!

img_0678img_0691

 

 

15時のおやつで、本当の手作りうどんを少しだけ食べました。

とっても美味しそうに食べる子どもたちです!!みんな完食でした。

img_0709img_0708img_0711

 

「小麦粉粘土」を使ってうどん作りに挑戦した子どもたち。アイディア一つでこんなに小麦粉粘土を楽しめることを発見しました!

これからも、子どもたちと一緒に様々な事を経験しながら、保育園生活を過ごしていきたいです。

 

 

このページの一番上へ