理念ブログ

将来の職業選択のきっかけに

2022年6月28日

5月17日(火)~5月19(木)の3日間,鹿児島市立東谷山中学校第3学年の3人の生徒さんが竹之迫保育園で職場体験学習に取り組みました。そのうち2人は,本園の卒園生でした。

事前の自己紹介カードには,「先生方の仕事を一緒にしていく中で,自分がしっかりと助けられるように,できることは進んで行います。」,「職場体験をして,子どもたちを楽しく,安全に過ごしてもらえるようにします。」,「竹之迫保育園の子たちだけではなく,先生や保護者の方とも仲良くなれるように,頑張っていきたいです」といった,体験に当たっての意気込みが書かれており,頼もしく感じました。

職場体験の3日間で,それぞれに0・1歳児,2歳児,以上児(3・4・5歳児)の子どもたちのお世話などを中心に,保育の仕事の体験学習に取り組んでもらいました。昼ご飯を食べさせるお手伝いをしたり,午睡で寝かしつけるお世話をしたりと一生懸命取り組む姿が見られました。

子どもたちは,年齢の近いお兄さん,お姉さんに甘えたり,抱っこされたり,「遊ぼう」とせがんだりと大喜びで,竹之迫保育園の子どもたちにとっても楽しく思い出に残る3日間でした。

体験学習後にいただいた生徒さんの礼状の中には,「この3日間を生かして,これからの進路について考えていきたいと思います。」,「大人になったとき,自分に子どもができたら,保育園で関わったときのようにしたいと思います。」など,充実した学ぶことの多い体験であったことがよく伝わってきました。この体験を今後に生かして,将来の職業選択のきっかけにつなげてほしいと思います。

園長 天野 芳子

このページの一番上へ