理念ブログ

話をよく聞いて!

2021年12月4日

  話をよく聞いて!

年長さんは、もうあと4ヶ月するとピカピカの1年生になる準備を進めています。

新保育指針では、「幼児期の終わりまでに育ってほしい10の姿」があります。

1 健康な心と体

2 自立心

3 協同性

4 道徳性・規範意識の芽生え

5 社会生活と関わり

6 思考力の芽生え

7  自然との関わり・生命尊重

8 量・図形、文字等への関心・感覚

9 言葉による伝え合い

10 豊かな感性と表現

これらの目標に向かって日々を過ごしましょう、ということです。

 

ところで、これらのもとになるのが、人の話をきちんと聞くことです。

人の話を聞き逃さぬように集中して聞き、情報を得て、どのように行動すれば良いのか、どのように考えれば良いかを判断出来るようになることです。さらに、聞こうという意思がなければ、ただ聞き流して情報を得ることはできません。自分が困らないように,しっかり聞けるようにしましょう。

ご家庭でも保育園でしているように、話をする時には、しっかり話をする人の方に顔を向けさせて、向いているかを確認してから話をしてみてください。家庭と保育園の両方で同じように教えていくことが短時間で効率よく身についていきます。

お互いに共通実践できるようよろしくお願いいたします。

園長 宇治野

 

このページの一番上へ