理念ブログ

新型コロナウィルス感染症をみんなで予防しましょう!

2021年9月6日

新型コロナウィルスの感染者数は少なくなっているものの、まだまだ不安な状態が続いています。引き続き気を引き締めていかなくてはなりません。

今回は、今本園が実践していることや今までに皆様にお願いしている事等を再掲させていただき、“感染しない、感染させない”保育園づくりを一層お願いするものです。

まず、本園での主な取組みです。毎日換気と消毒に努めています。全園児の手指消毒、手洗い・うがいの励行、できるだけ「密」を避けた生活や行動、三歳以上の園児にはマスク着用(運動時は外します)等を推進しています。館内は、24時間噴霧消毒も行っています。

ここで、以上児クラスの「密」をできるだけ避けるための取組みを紹介いたします。

一つ目は、給食です。ランチルームではもも組・うめ組2クラスとさくら組1クラスでの給食にしています。また、今までは1テーブルに6人座っていたのを4人にして固定式にするとともに、机上には衝立を立てています。

二つ目は、おやつです。おやつも同様に2クラスと1クラスに分かれてやっています。

三つめは、午睡についてです。リズム室ではうめ組・さくら組の2クラスとし、もも組はゾーンで寝るようにしました。

四つ目は、パジャマ利用をなくすことにしました。パジャマ利用は、子どもたちの手先の細かい動きを身に付けさせることをねらいとしていましたが、このことは他の活動で補うようにし、着脱時の密を避けることを考えました。

次に、日頃から皆様にお願いしている主な事等を再掲させていただきます。①毎朝検温をして体調管理をお願いします。朝登園したら「朝夕登降園時間記録簿」の検温欄に必ず記入してください。②お子様の送迎は大人一人とし、マスク着用や手指消毒をお願いします。③三歳以上のお子様には、マスクを着用させてください。④熱が高いお子様は、解熱後平熱に戻ってから24時間経過してから登園させてください。なお、体調不良の場合、医療機関等への相談も考慮ください。⑤不要不急の外出は、控えてください、どうしても外出される場合は、感染予防対策をお願いします。 等々です。

大事なことは、やれることをみんなで実践することだと思います。これからも、皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 

副園長 竹添

このページの一番上へ