理念ブログ

新年あけましておめでとうございます

2021年1月6日

暖かい天候の中での新春を迎えることができ、皆様ととともに慶びたいと思います。

今年は「丑年」です。先を急がず、目前のことを着実な歩みで進めて、成功に結びつけていくと言われています。

4日の年始式では、園児に『丑年とお正月』にちなんだ話そしてこれから3ヶ月は、次のクラスに上がるための準備期間だという話をしました。特にさくら組さんは小学校に向けた準備を万端にしておかなくてはならないと付け加えました。

正月の遊びといえば、たこを揚げ、羽根つき、カルタ取り、コマ回しですが、今はこのような遊びをしないままに過ごしているようです。保護者が先生になってこのような昔の遊びをいっしょに体験させると楽しいと思います。園でも昔遊びをしますが、ぜひいっしょに昔遊びをしてみてください。

さて、昨年は、新型コロナウイルス感染拡大を気にしつつ、園ではいろいろな行事の縮小や中止をしつつ、保育のより良い在り方を模索しながら、行事を実施してまいりました。園児の満足した笑顔を見るために,先生方は創意工夫をして行事等を進めてきた昨年でした。これも保護者の皆様のご理解とご協力に支えられて、笑顔の絶えない感動のある充実した行事や保育ができたと思います。皆様方に感謝申しあげます。引き続き、今年も、皆様方のご理解とご協力、そしてご支援を賜りながら笑顔の輪を広げていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

園長 宇治野

このページの一番上へ