理念ブログ

運動会へゴー!

2020年8月31日

ふれあいスポーツランドでの練習が始まり、いよいよ運動会への気運が高まってきました。先週まで2回やりましたが、広い会場に着く度に子どもたちの顔も引き締まり、自ずと緊張が感じられるようになりました。

今までの練習は、さくら組さんは鼓笛と組体操・かけっこ、うめ組さんはバルーンとかけっこでした。入退場や隊形つくり・移動の仕方・実際の演技等々で汗を流しましたが、中でも、かけっこになるとすごい盛り上がりでした。

途中で水分を補給し、また、扇風機で涼しくして休憩を入れながら、短い時間を有意義に過ごしました。最後には、ご褒美の黒砂糖をほおばって元気を回復して帰りました。

練習を通してびっくりした事は、やればやるほどどんどんうまくなっていったということです。ふれスポの雰囲気でスイッチが入ったのか、保育者の声にも素直に動き、全体が一つにまとまっていく様子が感じられました。運動会が楽しみになってきました。

さて、子どもたちはおうちの人にはどんな風に話しているでしょうか?できた事やできなかった事、うれしかった事や悔しかった事などいろいろと出てくると思いますが、じっくりと話を聞いてあげてください。そして、「頑張っているんだねえ。」や「惜しかったんだねえ。」「一生懸命やればいいんだよ。」など声かけをしてください。私達は日頃から、運動会当日だけでなく練習の過程も大切にして子どもたちがやる気を持って参加してくれる運動会となることを期待して取り組んでいます。皆様の励ましもよろしくお願いいたします。

今年の運動会は、新型コロナウィルス感染症拡大防止のために、今までとは違う運動会になりますが、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

 

副園長 竹添

このページの一番上へ