理念ブログ

常に家族的な雰囲気の保育園に!

2020年4月13日

令和2年度が始まりました。子どもたちも新しい環境の中で、一生懸命頑張っている姿が見られています。新しく園長として着任いたしました宇治野昭一と申します。よろしくお願いいたします。

本年度も創始理念である「素直で明るい心をもち続ける。健康でたくましい子どもを育てる。」を目標に運営を進めていきたいと思っています。どの子どもも、自主性をもち自分の言葉で意思を伝え、体力的にもたくましく、さらに、他人を思いやることができる素直な子ども、社会のために楽しみながら率先して他の人を助けてくれることができる子どもの育成を目指していきます。
また、本園には「すべての人が家族的な雰囲気の中で安心して楽しめる、笑い声が絶えない保育園にしていく。」という園長理念があります。子どもたちはもちろん、保護者やおじいちゃん・おばあちゃん、地域の方々、職員など等明るい笑い声が聞こえる元気な保育園も目指したいと思っています。私自身、祖父と一緒に過ごしていた時期には、あぐらの中で昔の話を聞いていました。また、自宅は商売をしていたので、多くの人々が出入りをし、大勢の中で明るく楽しい生活をしていたことを思い出します。

これらの理念の実現のためには、いろいろな体験を通して知恵や知識を身に付けさせていくということ、また、それぞれがお互いの個性や性格を認め尊重し合うことが大切だと思っています。本年度も、皆様のご支援やご協力をよろしくお願いいたします。

園長 宇治野

このページの一番上へ