理念ブログ

地域の方々との触れ合い

2019年9月2日

暑かった8月も終わり、いよいよ運動会の月でもある9月がやってきました。

 

8月は、町内会の夏まつり・敬老会、誕生会でのかき氷体験等、夏ならではのいろいろな体験ができた月でした。

町内会の夏まつり・敬老会では、音頭・鼓笛隊を見て頂き、地域のおじいちゃん・おばあちゃん、その他たくさんの方々に喜んでもらいました。それとともに、荷物の搬入の時は、どこからともなく校区の学校の先生や地域の方が、道具を運ぶお手伝いをして下さったり、片づけのお手伝いをして下さったりと地域の方々のなにげない、あたたかい思いやりを感じたひとこまもありました。つねに私たちは、地域の方々に見守られているんだなと実感するとともに、感謝の心を忘れてはいけないなという一日でもありました。

誕生会でのかき氷体験では、子どもたちがかき氷を作るところをみたり、食べたりするだけでなく、この時に来られた方々、郵便屋さん、療育施設の方、スポーツ教室の方、児童クラブのお兄ちゃん・お姉ちゃん、おじいちゃん・おばあちゃん、保護者の方々等、たくさんの方に、短い限られた時間の中でしたが、かねての感謝の気持ちをこめて一緒にかき氷を食べて頂きました。

私たちができるところで、これからも地域の方々とたくさん触れ合い、協力し貢献していけるようにしていけたらと思っています。

園長 堀之内

このページの一番上へ