理念ブログ

お散歩と安全対策

2019年7月31日

IMG_6760 (1)

今年の五月に滋賀県大津市の交差点で、保育園児ら16人が死傷するという痛ましい事故がありました。子どもたちも先生方もきちんと約束を守って行動していた時の事故だけに、本当に残念な思いでいっぱいです。

お散歩は、(1)季節や自然とのふれあい(2)体力向上と気分転換(3)コミュニケーションづくり(4)安全行動や生命尊重の学び 等々いろいろな意義をもっていることから、私たちの竹之迫保育園でも引き続き実施しているところですが、これを機会に全職員で安全管理について再確認をしました。例えば、職員は、子どもたちや周囲の様子を今まで以上に観察しながら声かけをしていく。道路の端を歩行させていくが、車等が来たら止まらせる。曲がり角では、必ず一旦停止して先頭の職員が確認してから歩行させる等々

また、保育園前の横断歩道に『横断中』という文字が点滅する電光掲示板を設置したり、指示を届かせるための『ボイスウォーカー』を購入したり、一層安全対策の強化に努めました。

安全に支えられた活動であってこそ目的も達成されると思います。これからも、事故防止のために全職員一丸となって一層努力したいと思います。

副園長 竹添

 

IMG_2063

 

IMG_2065

 

 

IMG_2064

 

 

このページの一番上へ